FC2ブログ

アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日

いつものようにベットに入り、ドライオーガズムを楽しんだ。

いつもより強烈なドライオーガズムで気がつけば朝になっていた。

股間を触ると、

ない

と思いきやあった。

毎日がその繰り返しだった。


そんなある日、会社帰りにふらっと街を歩いてみた。

「やさぐれた街だなぁ」

そんな小言も言いたくなる雨の日。

とある喫茶店に入った。

誰も居なかった。

「一人がおちつく」

心にもないことを口にする。


席に座った。

「ヒーコー一杯」

逆にしてみる。

「あいよ」

伝わったみたいだ。

味のないコップに熱々の珈琲

「熱ッ」

誰も居ない店に「熱ッ」が響いた。

「熱かったか?」

聞いてくるじゃないよそんなこと。


店を出たら雨がやんでた。

好きなんだこの匂い

ぶつぶついいながら街を歩く


駅についた

何しにきたのかわからない

ガタンガタンガタン

何かもっていかれる

まあいいや失うもんなんてない


仕事帰り、疲れてる、街歩く

意味ない

同じ道を帰る


さっきの喫茶店は閉店していた

500円返して欲しい

「おねえさん・・」

後ろから声がする



後ろには誰もいなかったが



ふと振り返る

杖をついた老人だった



臭い

異様な臭さが漂っていた

「これ・・いらんかえ・・」

差し出した右手に飴玉が乗っていた

「いりません」

はっきり言ってやった

「そうかえ・・ならわしが食べる」

なんだこのおやじは


一瞬の出来事だった


みるみる女性化していったのだ

驚いた。臭さを忘れるぐらいに

「あなたにあげようと思ったのに」

彼女は高い声でそういった

「も、もう一個ありますか」

とっさに声が出た

「もうないよ。いらないって言ったでしょ」


左手にもってる飴はなんなんだ

気になる

「左手にもってる飴は・・」

女性は左手に目をやると

「これは戻る飴」

そういうとその飴を舐めた

みるみる元の老人に戻った


こんなことが


こんなことがあるのか

目をこすった

老人はいなかった



目をこすらなければ消えなかったのか

なんてばかな事をしたんだ

そう思いながら立ちすくんだ


家までの帰路

あの出来事が本当なのか

嘘なのか

確かめるすべはもうない


あの飴を食べていたら

女の子になれたのに

そう一生

これからの人生

女の子として過ごせた


そう思いながら

そう思ったら

涙が出た

と同時に雨が降ってきた


髪の毛が濡れる

体が濡れる

全部濡れてから


気づいた

0時


鐘の音

除夜の鐘

なわけない10月だ

街から人が消えていく


歩けば歩くほど遠い

どこに家があるのかさえ

わからなかった


ふと顔を上げると

「家」という看板が立っていた

家についた

そう思って家に入った


その中に

座っていた


暖炉があった

暖かい

当たり前


老人が座っていた



違和感とともに前へ

「飴ください・・」

こちらを向いた老人は

優しかった

「あいよ」

手に飴が乗った

生唾がでる


舐めた

おいしい

パイン味

「おいしいです」

「戻る飴」

それを聞いて気を失った

私はいつものようにベットに入り、ドライオーガズムを楽しんだ。

いつもより強烈なドライオーガズムで気がつけば朝になっていた。

股間を触ると、

ない
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

乳首妄想ドライ

妄想だけでもういいんです私。

f282e77353ff59a8b5181dabe109f3e1f2b65461.jpg

とりあえずエロ~くなる。

下半身に熱い何かが存在している感じにする。

ベットに仰向けになって乳全体を満遍なくいじる。

下の穴がひくひくして、ペニスが半勃起程度になったら

乳首先端をコリコリしはじめる。

あ、これでちゃうと思ったら乳首弄りスピードを下げる。

そこで下半身の熱さを体で味わう。

じわー

20140119-29.jpg

さらに乳首をいじる。

いわいる焦らし。

焦らして味わう焦らして味わうの繰り返し。

そうしてると味わってる最中に頭がジワーっとしてくるので
それを合図に乳首を一定の速度でいじる。

ちょっと体が硬直したり体温があがったり

乳首数回のいじりで快感がくるようになり、
その快感の到来が短くなる。

そしてついに常に快感状態になる。

こうなったら乳首のいじり具合でMAX到達。

射精はしない。

常に体が軽いふわーん状態。

最近ここで乳首を横から指で挟んで
パフパフやわらかソフトタッチいじりします。

自分から快感に向かっていくのもいいんだけど、
全身性感帯状態になったら、天井みてぼーっとしてると

なんか

なんか良い。

なんか気持ちいい。

ずーっと射精感があって

垂れ流してるんだけど

私はプリンセスみたいな。

そんな気分。

垂れ流してるプリンセス。

疲労ドライ

最近、非常にドライのノリが良いです。

少し考えてみました。

1.自転車を乗り始めた
2.寝る前に運動を心がけている
3.勉強から開放された(自己採点合格)




1.に対する考察

「太ももふくらはぎ強化」

静脈の血液を上半身に押し上げるポンプである“太もも”は「第二の心臓」と呼ばれている。

legmassage.jpg

エナジーオーガズムに言われるように、気は下半身から脳へ。
血液は心臓から末端へ。しかし重力に逆らい、血液も下から上へ。

足の筋肉をうまく使い、その動きにあわせPC筋を動かす。

「気も上、血も上」





2.に対する考察

「ランナーズハイ」

体が温まり、呼吸循環器系が順化して呼吸が次第に楽になる。

体に負荷をかけることにより脳内から
α波とβエンドルフィン(快感ホルモン)が放出。

I1FU9WT19T9bMAnYBhgtrA1Xfehijrum.jpg

この二つの条件を充たした状態であれば、
いつもより楽に全身性感帯状態に移行できました。



3.はどうでもいいです(ドライオーガズム勉強法の効果!?)




天にも昇る心地

TfssO0xY.jpg

Template Designed by DW99

グロースファクター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。