FC2ブログ

アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性別取替券

お祭りの日

街を歩いていると屋台がたくさん見える。

その中でポツンと立つ屋台があった。
ポツンと見えるのは人がいないからだった。
なぜ人が居ないのか気になって、近づいてみる。

男「良いの入ってるよ。やってきな。一回1万円」

完全に理解した。

馬鹿馬鹿しい。1万円あったら・・

そこで思考が止まった。

1万円あったら何をするのか。

よく考えたら1万円で何もできやしない。
たいしたこともできないだろう。

自分を変えることなんて。

だったらこのくじ引きに全てをかけていいんじゃないか。
そう思った。

男「おかしなことするなよ。この中から一枚引くんだ」

おかしいのはあんただよ。

この気持ちの落ち着き様。正直何も期待していなかった。

箱の中に手をいれた。

完全に理解した。

一枚しか紙が入っていないんだもん。

なんだこれ。

もういいや・・それを引いた。

男「大当たり。ほんとついてるよ君」

どうも。

1万円では何も変えられないことが証明された。

ありがとう。本当に勉強させていただいて。

りんご飴を買った。

甘い。

1万円のりんご飴になった。そんな気がする。

でもまだましだよ。こんなのあれに比べたら。

そう思いながらとぼとぼと歩いた。

さっきもらった紙はなんだったんだろう。

手にとって見てみた。

「性別取替券」

なんだろうこれ・・。よくわかんない。

一番欲しいものだ。

けどこれじゃないよ。こんな紙切れ。

よく見てみると何か文字が書いてある。

「男なら右、女なら左」

たしかにそうかもしれない。道を歩いてるカップル。

どういうことだろう。意味がわからない。

その紙を左手に持ってみる。
何も起こらない。

その紙を左足で踏んでみた。
すっきりした。

どうでもよくなった。

すごく風が気持ち良い。
ただそれだけが気持ちよかった。

前に歩いてるカップル。

いいな。

そう思った瞬間。

私の隣には男の人がいた。
知らない。

なんで手を繋いでるんだろう。

すごく動きづらい。

何か横でしゃべってる。
徐々に聞こえてきた。

「好きだよ」
スポンサーサイト
[PR]

Template Designed by DW99

グロースファクター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。