FC2ブログ

アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい夢見た

すごくいい夢みたので。

たぶん17歳くらいだと思う。
高校生で女の子。

その日は文化祭かなんかですっごい賑わってて、
周りがざわざわしてる。

外で有名人かなんかがライブやってたので、
階段を好きな人と一緒に「はやくいこうよー」って手繋いで駆け下りてった。

293.jpg

私がぎゅっと握って連れて行ってたけど、
外に出たら彼が「前の方いこう」って手を引っ張ってくれた。

人ごみの中をどんどん前にいったら先頭に。
歌ってる人もすごくうまくて、感動して、自分も知ってる歌だったから口ずさんでたら、
彼も一緒に口ずさんでくれた。

すっごく楽しくなってきて、るんるんで
そしたら彼が後ろからギュってしてくれた。

何もいわなかったけどすごく暖かくて
頭がくらーっとした。

そこで目が覚めた・・・。

でもすっごく良い目覚めで最高な気分。
起きてからもなんか体が熱かった。

そして支度して会社いった。
なんか会社でその事ずっと考えてた。

にやにやしながら。

なんか勤務中ぼーっとしてた。
今日も続きみたい。

スポンサーサイト
[PR]

ドライオーガズムと自分

ドライオーガズムと出会って3年ちょい。

ドライオーガズムの快感はすごいよ。
男の人にとってはすごいと思う。だって一瞬が永遠になるし。

終わった後は清清しい。頭がクリアになる。
生きてるとすっごいノイズ拾うよね。自分にはいらないもの。

ドライってそれを全部取っ払ってくれる。
けど、ドライってそれ以上を持っていくんだよね。

たぶん自分に必要なもの。

考えなくちゃいけないことがあるんだけど、それもゼロにしちゃう。
それが自分にとって良い事なのか悪い事なのか。

今はいいけど今後の私の人生に影響してくるんじゃないかって。
そんな事を悶々と考えてる。

脳は疲れないって知ってから自分の限界はないって思ってる。
だからずーっといろんなこと考えてるけど、ほとんどの事に結論つけてない。

結論付けたくないんだろうと思う。
ずっと考えていたいから。そこで終わっちゃうし。

考えるのが趣味なのかな。

もっと考えて悩むべき事も全部とっていっちゃうドライオーガズム。

良いんだろうか悪いんだろうか。

考えれば考えるほどわからなくなった。

最近のお勧めオーガズム方法

特に変わった事はしません。

というのも最近は冬で朝風呂とかできないし、
変に汗かきたくないっていう理由で、金曜の夜とかしかしてません。。

まず仰向けに寝ます。

寝て、足を三角に折り曲げます。
股間を足で挟んだ状態ですよね。

ここで注目はチンとタマを2分割する事。
挟んだ上側にチン、下側がタマ。

そうすると、チンの皮が引っ張られて快感2倍。
タマをフトモモでもみもみできるし1石2鳥。

ということでこの体勢にしてから、乳首コリコリ。

コリコリしながら、フトモモをモジモジする。
当然勃起してくるけどお構いなしで。

汁がでてくるので、ティッシュをチン先に3枚くらい巻いとくと後が楽です。

次第に子宮のあたりが熱くなってきます。
熱くなってきたらコリコリ加速。

私の場合射精に似た絶頂はあるんですが出ません。
中で出てる感じ。

逝った瞬間すごくおなかが熱い。

そのまま続けると、何回でもいけます。

ローションとか使わないので後処理が楽で、
冬にはもってこいかなと。

何かお尻にいれたりするといろんな匂いが翌日するので(笑)

ネットワークリビング2

いい天気だから飛び降りてみる。

明日からはたぶん女の子だと思う。
そう思ってビルに登った。

靴を揃えて、前を向いて
一呼吸おいて目を閉じて飛び降りた。

落ちている間は何も考えなかった。
考えられなかった。そして一瞬だった。

目を少し開けた

下を歩いてた女の子に当たりそう。
そう思ったのは地面まで1秒くらいの場所。

もうだめだ。

たぶん当たる。当たるけどどうしようもない。
当たったらごめん。でもどうしようもない。

あれ

当たらなかった。

閉じた目を開けたら女の子になってた。
その女の子。

体が小さい。

たぶんこの体10歳くらいかも。

上を見上げたら自分がいた。

目を閉じて今にも飛び降りそうな自分。

なんでそんなことするんだろうって思った。

「あぶなあああああい」

すごい声がした。

上を見上げたら自分が落ちてきた。

今日は誕生日。親と遊園地に行く予定なのに。。

そう思いながら目を閉じた。


目を開けたら病院にいた。

誰かわからなかった。誰かの親が泣いてた。

起き上がろうと思っても起き上がれない。
足も手も動かない。

また目を閉じた。

それから数ヶ月病院で過ごした。
私はたぶん女の子になった。

一応昔の記憶はあるけど
全ての記憶じゃない。

11歳の誕生日

まだ病院にいた。
あれから1年。私はずっと車椅子。
もう歩けないらしい。

12歳の誕生日

学校でもずっと車椅子。歩きたい。
学校の配慮で校門前の階段をバリアフリーにしてくれた。

18歳の誕生日

高校の卒業式。
想像してた高校生活じゃなかった。

成人式

親はなぜか泣いてた。

24歳の誕生日

職場の優しい男性と結婚。
歩けなくてもいいって。

26歳の誕生日

子供が生まれた。
昔の記憶はもうなかった。

29歳の誕生日

子供が動き回る。
歩けない体が本当に悲しかった。

なんで歩けなくなったんだろう。
神様はなぜ私をこんな体にしたんだろうって。

昔も同じ事考えてた。
ずっと昔。

60歳の誕生日

夫から指輪もらった。
あの時のまま優しい夫。

80歳の誕生日

おばあちゃんになったねっていわれた。
おじいちゃんになったねって言った。

82歳の誕生日

今までありがとうって言った。



すごく気分がいい。



目を開けたら、飛び降りようと思ってた自分がいた。

何も変わらなかった。
今の自分が変わらなきゃ何も変わらない。ずっと同じだった。

やめとこう
いい天気だから。

Template Designed by DW99

グロースファクター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。