FC2ブログ

アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライオーガズムの方法(オーガズム比較編)

女性ってこんなに快感があっていいですね・・。
私がドライに手を付け始めたのもこの辺りを知ってからのこと。

Z0LFcwb.jpg

こんなに感じられるのに(開発は必要)なのに、もっと感じればいいのに!


そしてドライオーガズムはどんな感じなのっていう。
ちょっと付けくわえると

ドライオーガズム
(横軸を時間とし、縦軸を快感レベルとする。高い場合、快感が高いことを示す。)

冷静に考えたら、全身が性感帯の状態を維持してることに気づいたんです。
おそらくそこの状態がなければ完全には逝けないと思います。

一般男性で足から頭まで性感帯になるなんて人はまずいないでしょう。
射精なんてすぐ終わっちゃうし、快感もそれほど強いものではないですし。
全身が性感帯になるまで快感を増幅する作業がやはり必要なのかな。

その作業が、会陰部運動や肛門刺激、乳首刺激、呼吸にあたると。
(呼吸と会陰部だけでも十分です)

女性は元から快感を感受する構造になっているけども、男性はそもそも
こんな快感を得られるような構造にはなっていない。それをあえて得ようとするのだから
その快感が得られた時、想像を絶するような快感を得ることになるのかな。

女性の日常は男性の非日常

その想像を絶するような快感っていうのが全身性感帯状態の先にあるとみてます。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

この記事のトラックバックURL

http://musume072.blog.fc2.com/tb.php/32-7bec6e4f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

グロースファクター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。