FC2ブログ

アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会陰部締付ドライ

最近のトレンドといえば

「会陰部締め付けと連動した呼吸法によるオーガズム」

やり方は

1.勃起状態を維持し、会陰部を締付ける
2.締め付けながら息を吸い、8割ほど息を吸い込んだらそこで止める
3.息を止めながら、会陰部を締め付けそのまま維持する
4.ある程度快感が溜まったら、息を吐くと同時に会陰部の締め付けをやめる

2~4を順番に行う

息を止めてる間は、会陰部に意識を集中させ、感度を上げていく。
最初は勃起しているペニスも次第に落ち着きます。
何回かやっていると、そのうち息を止めてる状態でオーガズムに達する。
息を止めているときのオーガズムは男性型、いわいる射精感。

しかし射精はしません。

オーガズムに達し、息を吐く時は幸福感が得られる。

一度味わえば何度でも繰り返しオーガズムに至れました。

さらにそれを繰り返すと全身性感帯状態になり、女性型オーガズムに移行しました。

基本道具は何もいりません。

会陰部周辺の筋肉を5~8割(ある程度強め)のパワーで締付けていると、
筋肉が痙攣してきます。痙攣は息を吐き出すと同時に解除されます。
その緊張と弛緩の定期的な交差がオーガズムを生んでいる可能性が高いです。

これは非常に簡単にできます。道具使うのがめんどくさい時なんかにお勧めかも。
スポンサーサイト
[PR]
[PR]

この記事のトラックバックURL

http://musume072.blog.fc2.com/tb.php/83-c8a10ff5

コメント

こんにちは。はじめまして。
この辺は、もう1年近くやっているけれどダメですね~。
おそらく、毛細血管、神経系が減っているからだと思っています。
歳にはかなわないです。
歳ですかあ。。

自分もそこそこです。。

毎日は無理ですね(笑)
一週間に一回くらいに落ち着いてます最近。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

グロースファクター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。