FC2ブログ

アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精液最大膨張ドライ

性的興奮が強いとドライにいたることが多い。
この点に着目するとこうなる。

刺激によって精液が溜まり、その周辺の神経を刺激する。
刺激された神経から快感が生まれ、オーガズムに達する。

通常の射精では溜める量は少ない。よって射精感は少ない。
継続的な刺激が少ないため、快感は一瞬になる。

継続的な快感は継続的な周辺の神経刺激により起こる。
よって、他所の性感帯刺激による興奮が精液を呼び、溜まった精液を
さらに溜め続けることにより継続的な快感を呼ぶ。

とりあえず興奮して精液を一箇所に貯める。
溜め続けることによって、膨張するよね。膨張すると他の快感神経を圧迫する。
これが継続的に行われると、継続的な快感になるっていう。

だからすぐ出さずに、ずーっと自分に快感を与え続ける。限界まで。

精液最大膨張ドライ

限界を超えたらドライになる。
股間部分全体が気持ちよくなって、ふあああってなる。

実は、膀胱もマックスにしておくとドライしやすい。
漏らしたくないっていう気持ちが鼓動を早くする。
けど、何かを出したい。けど尿は漏らしたくない。
この気持ちの葛藤が興奮度をあげてる。

しかもさらに神経を圧迫する。

尿を出すのか精液を出すのか、この脳の混乱が快感に変わる。

もうどっちもだしちゃえええええってなったら最高。

夢見心地。
スポンサーサイト
[PR]

この記事のトラックバックURL

http://musume072.blog.fc2.com/tb.php/96-054e5dbd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

グロースファクター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。